REIWA HACK-フィットエネス×ビジネスで豊かな人生を- フィットネス×ビジネスで「自分が大好きな自分」になろう

  • 公式twitter
  • 公式Facebook

筋トレに最適な厚さ10mmのヨガマットをコスパ重視でおすすめ!初心者にも上級者にも

床の上で直接筋トレをすると、床が硬くて身体が痛くなるときありませんか?その悩み、ヨガマットで解決できます!ヨガマットはヨギだけのものではありません。実は筋トレ目的でもヨガマットはおすすめです。本記事を読めば、筋トレに最適のヨガマットがわかるように記載しています。ここでおすすめするヨガマットは、実際に自宅でヨガマットを使用してヨガや筋トレをしている筆者が、おすすめするヨガマットです。ヨガマットをお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.筋トレでヨガマットを使うメリット

筋トレにヨガマットを使用して、メリットを享受している女性

筋トレでヨガマットを使用するメリットは、たくさんあることをご存じでしょうか?まずは、筋トレでヨガマットを使用するメリットについてご紹介します。

1-1.筋トレ中に身体が痛くない

ヨガマットを使用することで筋トレ中に身体が痛くないことが1つ目のメリットです。

自宅で筋トレをしていると、硬い床で関節が痛くなることがありますよね。柔らかいヨガマットを床の上に敷いて筋トレをすれば、まったく痛みが無くなります。筋トレ中に痛みがあると、正しいフォームで筋トレできないというデメリットがあります。筋トレは、正しいフォームでやってこそ効果が得られますので、筋トレ中に痛みを感じている人はぜひヨガマットを使用してみてくださいね。

1-2.騒音防止

2つ目のメリットは、騒音を防止できる点です。 ダンベルを使用して筋トレしたり、ジャンプして筋トレしたりすると、音がしますよね。この音は、筋トレ中の本人はあまり気になりませんが、意外と周りに響いているんですよね。そのため、マンションやアパートに住んでいる人には、ヨガマットは特におすすめです。柔らかいヨガマットの上で筋トレをすることで、下の階の人に迷惑をかけずに筋トレができます。気持ちよく筋トレするためにも、ぜひヨガマットの上で筋トレをしてくださいね。

1-3.床の保護

3つ目のメリットは、床を保護できる点です。

筋トレ道具としてダンベルやベンチプレスなど硬い筋トレ器具を使用して、床を傷つけた経験はありませんか?筋トレ中は筋肉に意識を集中するため、他のことに意識が向きにくくなりますよね。限界まで追い込んだ後は、無意識に器具を床に置いてしまい、想像以上に音がすることは筆者も経験があります。もし、賃貸物件で床を傷つけると、引っ越す際に追加料金を取られることもあるのでなるべく床は傷つけたくないですよね。ヨガマットを使用すれば、衝撃を吸収するので少しくらいの衝撃であれば、床に傷が付きません。床の傷にお悩みの方は、ぜひヨガマットを使用してみてくださいね。

2.筋トレ用ヨガマットの選び方

筋トレ用ヨガマットを使用している人

では、筋トレ用に使用するヨガマットはどのように選べば良いのでしょうか?

まず、厚さは10mm程度がおすすめです。10mmより薄いと、衝撃を吸収する力が弱すぎる可能性が高いです。10mmの厚さがあれば、どのような筋トレをしても十分に衝撃を吸収出来るのでおすすめです。

サイズは、縦170~180cm、横60cmの一般的なサイズを選んでおけば問題ないでしょう。これより小さいと、筋トレの種類によっては身体がはみ出てしまう可能性があります。逆に大きいと、家のスペースの都合でしっかり伸ばしきって使用することができない可能性が出てきます。初心者の方は、まずは縦170~180cm、横60cmの一般的なサイズを選びましょうね。

3.おすすめの筋トレ用ヨガマット

おすすめの筋トレ用ヨガマットを使用している人

以上を踏まえて、筆者がおすすめするヨガマットをご紹介します。厚さ10mmで、サイズは縦170~180cm、横60cm程度のヨガマットです。コスパ重視のヨガマットと品質重視のヨガマットの2種類をご紹介しますので、予算に合わせて選んでみてくださいね。

3-1.【コスパ最重視】ヨガマット 10mm ケース付き

コスパ重視のヨガマットでおすすめしたいのはこちらのピュアライズのヨガマットです。送料無料で税込み1,790円と非常に安価なのが魅力です。素材は、ヨガマットで最も一般的なPVC素材を使用しています。有害物質を含まないことをテスト済みなので、安心してご利用いただけます。「まずは一度ヨガマットを試してみよう!」という方には、ぜひおすすめしたいヨガマットです。色は、女性ならピンクがおしゃれで可愛いのではないでしょうか?

【楽天】 ピュアライズのヨガマット 10mm ケース付き

3-2.【品質重視】10mm 高品質 TPE素材 ヨガマット

もう少し上級者には、こちらのヨガマットをおすすめします。

素材にTPE(熱可塑性エラストマー)を使用している高品質のヨガマットです。TPEのヨガマットは1万円を超えるようなヨガマットもたくさんありますが、こちらのヨガマットは比較的安価に入手できるヨガマットです。

TPEは、軽くて科学的な臭いがほとんどないのが特長です。また、弾力性が高く、安心して負荷をかけられます。接着剤を使用していないため、デリケートな肌の方にもおすすめできます。「本格的にやる!」と決めている方は初めから購入しても良いかもしれませんね。

色はローズピンクが可愛くておすすめですよ!

【楽天】 10mm 高品質 TPE素材 ヨガマット

まとめ

筋トレでヨガマットを使用するメリットや、筋トレ用ヨガマットの選び方、筆者がおすすめするコスパ抜群のヨガマットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?ヨガマットは、ヨガだけではなく筋トレやストレッチにも使用できる汎用性の高いものです。ヨガマットを使用して筋トレすると、もうヨガマット無しで筋トレできなくなりますよ。ぜひこの機会に一度試してみませんか?